『「原因」と「結果」の法則』

感謝アイデア!ブログ参考文献

[`evernote` not found]
LINEで送る

【引用】
心は、それ自身が密かに抱いているものを引き寄せます。

【出典】サンマーク出版
『「原因」と「結果」の法則』
著:ジェームズ・アレン
訳:坂本貢一

■ 人生を変えてくれた恩書

あなたが赤道にそって歩いているとします。
もくもくと歩き続けています。
海の上もおかまいなしです。
ある日、ピっ…1゜だけ歩く方角が変わりました。
たった1゜です。
行き着く先はどれほど変わるでしょうか?
最大で北に約110Km、南に110Kmずれちゃいます。
たった1゜で。
人は色々なものに触れて、角度をずらしながら生きてるんだと思います。
人生の見え方が変わるとき、首は相当違う方向に向いたときでしょう。
僕にとって『「原因」と「結果」の法則』は、首がねじ切れるかと思うような衝撃をくれた本です。

■ 原因と結果の法則

〈心は、それ自身が密かに抱いているものを引き寄せます〉
類は友を呼ぶ…これは本当ですよね。
考え方が似ている人の中にいると落ち着きますから。
朱に染まれば赤くなるも手伝って、どんどん似てきます。
でも、思いも同じ。
病気になるのではないか…と病気ばかり意識して不安になっていると、それだけで病気になってしまいます。
「俺は暴飲暴食しても病気なんかになるわけない!」
そう豪語している人も、心のどこかで「これじゃあ倒れてもしかたないよな…」
と思っているので倒れます。

農場の法則。
○小麦の種でバラは育たない。
○種をまかねば芽は出ない。
○涵養に育てられ実りとなる。

これは心にも当てはまることです。
●良い思いからは良い結果が、悪い思いからは悪い結果が生まれる。
●思いから、行いが生まれる
●思い続け、行い続けた結果を手にする。
無意識であろうが、意識してであろうが関係なく、
今手にしている現実は、今まであなたが積み重ねた思いの結果だということです。
「思い」という原因が変われば、
「手にする現実」つまり結果も変わるということですね。
それが原因と結果の法則。
ジェームズ・アレンさんのお話です。

■ 一時間で読めて、効果は一生

ジェームズ・アレンの法則とも言われているこの『「原因」と「結果」の法則~As A Man Thinketh~』ですが、
音読で一時間以内に読める名著です。
効果は一生。
ダイジェスト版も出ていますが、普通の方を僕はオススメしています。
『「原因」と「結果」の法則』著:ジェームズ・アレン、サンマーク出版…ぜひ♪

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »