「ありがとうございます」促進機

謙虚思考

[`evernote` not found]
LINEで送る

F1010529.jpg

■ 波動の法則

【引用】【波動の法則】とは簡単にまとめると…、
○自ら発した波動は必ず自分に返って来る。
○同じ波動を持つもの同志は引き合い、違うものは反発し合う。
○より優位な波動が劣位な波動を包み込み、コントロールする。
…というものです。
【出典】きこ書房『2週間で一生が変わる魔法の言葉(じゅもん)』P26-27 著:はづき虹映

同種のものを引き寄せるんですね。
プラスな波動を発していたら、プラスの出来事を、
マイナスな波動を発していたら、マイナスの出来事を引き寄せるのでしょう。
泣きっ面に蜂とはよく言ったもので。
泣きまくり、悲しみまくっていたら、波動が悲しいので、さらに悲しさたたみかけてくる、ということでしょうか。
ま、そんなときゾロの言葉は胸にきます。

【引用】災難てモンは たたみかけるのが世の常だ
言い訳したらどなたか助けてくれんのか?
〜ロロノア・ゾロ〜
【出典】ジャンプ・コミックス『ONE PIECE〜巻五十〜第484話「ぷに」』 著:尾田栄一郎

「いや、そのとき体調悪くて…」
なんて、僕は言い訳しちゃうわけですけど、言い訳の波動がマイナスなもんで余計に怒られるのですね。まいったまいった。

■ 「ありがとうございます」の効果

「好きじゃないのよね、宗教的なこと」
と開口一番いうのは嫁さんでございます。
というのも僕がカウンターをカチカチやりながら、
「ありがとうございます、あがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます…」
なんて言いまくっておりましたから。
発した波動が返ってくるなら、感謝の波動には「感謝するような出来事」が返ってくる。
それで「ありがとうございます」を言いまくっていたのですが…うん、確かに宗教的だ。
言霊信仰、ですもんね。
言霊で引き寄せているかどうかは別にして、「信じる者は勝手に救われる効果」があるような気がします。
たまたま代理でいった会議に、あこがれの人が、これまたたまたま代理で来ていました。
嬉しくって話しかけたら、なんだか悩み相談みたいになっちゃって、その人が相談に乗ってくれたのです。
「なんという幸運。ありがたいなぁ…あっ!これってありがとう効果かな♪」
みたいなね。
「せっかく『ありがとうございます』を言うてるんやから、『ありがとう』言いたくなるイベントないかかなぁ」
というように探してしまうのです。そして探したらこれまたポンポンみつかるからすごい。
・遠路はるばる孫の顔を見に来てくれて、うちの親が元気なのは有り難いことだよなぁ…
・嫁は毎晩2時間おきにおっぱいを「おいろはん(娘)」にあげてくれてるんか…感謝してもしきれんよ。
・妹子の毛刈るの、ほんま大変やのに、こんな格安でしてもらって…
「ありがとう」イベントを探してしまう、見つけてしまうというのは、自分がいかに恵まれているかを知ることができて素敵です。
救われる気持ちです。
さらに、なまじ「ありがとうございます、ありがとうございます…」と有り難みもなく念じておりますので、ことあるごとに瞬時に
「ありがとうございますっ!」
って言えます。惜しみないです。するっと出ます。
「『天そば三昧』の方?」
「あ、僕です。ありがとうございます!」
「からあげくん、一個増量中ですがいかがですか?」
「ありがとうございます、今日はけっこうです」
「はい!合計358円になります。」
「ありがとうございます!500円でお願いします。」
そば屋でもコンビニでも店員さんより「ありがとうございます」が多かったりしてね。

■ 「ありがとうございます」促進機

はづき虹映さんが紹介されていたのですが、「ありがとうございます」をひたすら言うのって、それはそれで結構修行です。
飽きがきてしまう。
そんなときモチベーションがあがるのが、カウンターなんですよね。
「ありがとうございます、カチ、ありがとうございます、カチ…」
という感じ。お、ついに10000超えた!とか判るので嬉しくなっちゃいます。
歩きながら数えてたんですけど、すれ違った顔見知りの子どもに、
「ねぇ、それって、万歩計?」って聞かれました。説明するのもあれなので、
「うん、そうだよ!」というと、
「うちのはね、手でカチカチやらなくても、自動で一歩二歩って数えてくれるよ♪」
と教えてくれました。
「ありがとうございます」を唱えまくるの、おすすめです♪
えぇ、ありがとうございました。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »